芸能界デビューまでの道のり

あけましておめでとうございます。
もはや一年に一回だけしか更新しないじゃらしBLOGです。
このソーシャルなネットワークのサービスがお盛んな昨今一体誰が見ているんだという気がしますが、
今年は年に一回更新を目標に頑張ってまいりたいと思います。

さてさて告知するのを忘れていましたが、年末テレビに出ました。
笑ってコラえてスペシャルで所さんとさんまさんとのフリースタイルトークセッションに勢いよく登場したものの、頭が真っ白でなんもおもろい事言えんかったですので、今年は寡黙な男になろうと思います。

最近周りから「まだやってるのか」と言われるエスパードミノですが、
今回せっかくTVショーに登場するという事で、
全ての設計・デザインを一から見つめ直し、本当にあるべき姿を問い続けた結果、
ちょっとだけ薄くなりました。Appleみたいですね。

そんな所さんさんまさんの指紋べったりのニュードミノを久しぶりに展示します。
メディア芸術祭 山梨展
プロフィールによると「デザイナーとして働く傍らひっそりと制作活動を続けている。」らしいですので、
今年はひっそりとそり滑りでもして遊んで暮らしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

いつもより余計に倒れております

あけましておめでとうございます。
2011年を振り返りますと未曾有の展示、未曾有の修了、未曾有の大地震、未曾有の就職という感じで今日はお雑煮を食べました。

さてさて昨年よりまわってきた全国ツアーもいよいよ大詰めということで、
現在は文化庁メディア芸術祭宮崎展「メディアソビ、ムゲンダイ。」
は12/23〜1/9までみやざきアートセンターで絶賛転倒中ですので、よろしくお願いします。
プロフィールによると「現在インハウスデザイナーとして働くかたわら個人活動としても制作を続けている」らしいので、今年も精力的にがんばっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

というわけで新年一発目の活動はこちら↓
1月7日(土)日本テレビ19:00~20:54の世界一受けたい授業「新春!最強先生が来襲2時間スペシャル!」にてエスパードミノが紹介されます。
どのくらいカットされるかわかりませんが、なかなか面白い感じになっているんじゃないでしょうか。
オカザイルの裏番組で恐縮ですが、煮るなり録画するなりどうぞご覧くださいませ。

全国ツアー2011秋「しみじみしじみ飲んでGO」

ごぶさタヌキうどんでおなじみのしじみです。
仕事もそこそこに秋の全国ツアーが決定したのでお知らせします。
チケットはJR窓口で青春18きっぷとかとればいいんじゃないっすかね。

9/11-19
有田現代アートガーデンプレイス
@有田炎の博記念堂
http://acagp.p1.bindsite.jp/

10/1-11/23
神戸ビエンナーレ「文化庁メディア芸術祭ネットワークス」
@神戸ハーバーランド
http://www.kobe-biennale.jp/kikaku/bunka/index.html

10/20-22
DIGITAL CONTENT EXPO 2011「次世代コンテンツ技術展(ConTEX)2011」
@日本科学未来館
http://www.dcexpo.jp/program/contex/

12/17-1/15
○○○○○○○○○○
※公表され次第追記します

有田のは既に終わってしまいましたが、
有田焼に囲まれながら展示とワークショップとても熱くて焼けました。
だいぶ涼しくなってきましたが、俺らの夏はまだまだ終わっちゃいねぇんだよ。
展示や取材の依頼はこちらのコメントからするのが最近のトレンドのようです。
http://blog.jarashi.tv/?page_id=2
よろしくどうぞ。

修了のお知らせ

ごぶさタヌキでおなじみのじゃらしです。
この度IAMASを無事修了して長かった学生生活が終了しました。
卒業式が3月頭だったので、もうそれからずいぶん経つんですけど、その間に大地震が起きたかと思えば、恒例の食中毒になり、引っ越しでドタバタしてる間にもう4月ですよ。とはいえ合間合間でマイペースにいろいろ制作を続けているので、もう少し暖かくなってきたらその芽も出てくるんじゃないかと思います。
そしてついに4月からは某社のクリエイティブなんちゃらというところで社会人デブーです。会社の諸規則を遵守し、職制の上長の指示命令に従い、誠実に業務を遂行しようと思います。

賞金は辞退します

気がついたら夏どころかクリスマスまで終わっちゃってすっきり年末ですね。
修士作品審査も無事終わりひと段落です。

ところで最近エスパードミノがいろんな賞を頂きました!ブラボー!

エンタテインメントコンピューティング2010 芸術科学会賞・ベストデモンストレーション賞
第14回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門審査委員会推薦作品
第16回学生CGコンテスト インタラクティブ部門 最優秀賞
2010アジアデジタルアート大賞 インタラクティブアート部門 入賞

エンタテインメントコンピューティングのときは、そもそもまともに学会発表もしたことないのにデモ発表とはいえ単身京都にのりこみ、どんなテンションでいればいいかよくわからず頑張ってデモってたら、最後表彰があるらしく(それすら知らんかった)、ぽけーっと見てたら名前がよばれて、しかもなんだか初のW受賞らしくて二回も登壇してしまって恥ずかしいけど、びっくりだけどありがたやです。

メディア芸術祭は言わば憧れの舞台で、何年か前のメディア芸術祭でIAMASの学生や卒業生の作品が紹介されているのを見て、そこで初めてIAMASの存在を知ったぐらいなので、今度はそこの学生として作った作品で入選できたのは感慨深いものがあります。
しかもポケモンやマリオ、ドラクエにFFなんかと自分の名前が並んでるのを見ると、なんだか鼻が伸びそうです。

学生CGコンテストは、さすがに最優秀賞は衝撃で受賞の電話をいただいたときは鳥肌が立ちました。過去の受賞作や他受賞作品のラインナップ見ても、なんか俺で大丈夫かなぁという気もするけど、嬉しさのあまり4年前の大祭のときの写真を載っけときました(謎)。

アジアデジタルアート大賞のときは、作品の応募が大変で、郵便局へ向かっていた車で事故り、資料は大破した車の中に置き去り、夜資料作り直して豪雨の中再び友人の車で乗っけてってもらってなんとか間に合ったかと思いきや、後日CDRを入れ忘れたことに気付き〆切過ぎて資料提出するという超ドタバタ劇でしたが、なんとか入賞できてよかったです。本来ならエンタテイメント部門に応募するところなんだけど、坂根名誉学長が審査員をされているということもあってインタラクティブアート部門に出させていただきました。そんな奇遇もあって、はせがわくんと仲良く並んで受賞できて光栄です。

ちなみに本名ではなく芸名で応募したのは、内容ではなく純粋に名前で評価してほしかったから、というわけではありません。ただの調子こきおです。

エンタメ寄りの作品紹介はこちら。

いい一年でした。
みなさまよいお年をー。

プーさんについて

すっぽり夏ですね。
今年もテンパっちゃうシーズンがやってきました。
またいくつか展示がありますゆえ、ご足労してくれちゃったりなんかすると嬉しいです。

IAMAS OPENHOUSE 2010
http://www.iamas.ac.jp/openhouse/
7/31-8/1
at IAMAS

IAMASユビキタスインタラクション研究領域展覧会
「Tipping Point」
9/9-12
at AXISギャラリー

Make: Ogaki Meeting
http://www.makeogakimtg.org/
9/25-26
at ソフトピアジャパンセンタービル

なんか展示します。
春から一生懸命作ってるもののほとんどはNDAがごにょごにょしてる関係で展示できませんが、
それでも俺の夏はまだ始まったばかりです。
頑張ります。

make.believe

しばらくごぶさたしているあいだに、あんなことやこんなことがあったりなかったりしました。
10年ぐらいかかって、そのあいだに作ってきたいろんな作品に励まされながら、
ぐるーんと一周回ってきた気がしていて、感慨深いものがあります。
ちょっと前ですが海外でも取り上げてもらったりして、うれしい限りです。
http://www.creativeapplications.net/profile/suki-jarashi-profile/
http://www.fashioningtech.com/profiles/blogs/soft-circuit-finger-puppet
「てめえのポートフォリオサイトはまだ工事中なのかよハゲ」って書いてあったので、
ちょっとだけ公開しました。重いっす。nとかvとか押したりすると便利です。
http://works.jarashi.tv/
google翻訳だったり、依然Under Construction!! Yeah!!って感じですが、
過去の作品とかもっと載せていけたらと思います。
そして残り少ない学生生活ですが、いっぱいデザインしていろんな人に伝えていきたいっす。

というわけで前回に続いて今週末22日、23日Make:Tokyo Meeting05に出展します。
http://jp.makezine.com/blog/2010/05/mtm05.html
今回はIAMASギャングプロジェクトとして、こどもだましじゃない、本気のヴァイブスを感じていただければと思います。
旧作のブラッシュアップに加え、どうでもいい新作を数点持ってく予定ですが、まだ全然できてません。
間に合うと信じてます。

就活必勝法

9.11に突発的なデビューを飾って以来、鳴りを潜めていたエスパードミノですが、
インタラクション2010という学会のインタラクティブ発表デモ部門というやつで発表してきます。
というか発表してもらってきます。実習中なので。
http://www.interaction-ipsj.org/catalogue/catalogue3.html
スタンドアロンに進化しつつも当社比70%の小型化に成功し、さらに漆黒のボディに青く光り輝く目を持つ、新エスパードミノです。
見たい方は3万円払って見にきてください。他にもうさんくさいモノがいっぱいありそうなので、見に行けなくて残念です。

年次制作の反省点と今後の修士研究について

現在北九州イノベーションギャラリーで絶賛展示中の「いちゃいちゃ!ゆびずもう」ですが、これを簡単に組み立てられるキットを使って「ワクワク!ゆびずもう」と題した子ども向けワークショップを行います。ワクワク。俺行けないけど。
「アニマルクリップ」を発展させた「おしゃべりパックン」もあるよ。
参加費タダなのに作ったものはお持ち帰りできちゃうんだぜ。
九州のガキどもは是非。
http://www.kigs.jp/kigs/event.php?eno=456

もうひとつスケッチワークショップもやります。
「新しいオモチャを考えて、自由にスケッチしてみよう!!」
http://www.wsc.or.jp/6th/index.html
関東のガキどもは是非。たぶん俺行けないけど。

SPACE WORLD最高!

じゃじゃーん
展示のお知らせだよ
ザ・テレビゲーム展
今回は北九州です。
往年の名ゲーム機に混ざっていちゃいちゃするらしいです。ななんと。
流れとしては未来のゲームという位置づけでIAMASガングプロジェクトがくるようなんですが、
いやそもそもテレビゲームじゃねーし。全然未来じゃねーし。
しかもガラスボックスに入れられてお手を触れないでください状態なので、ただの手芸です。
まさかまさかの末脚です。
北九州の子供達に素敵な指人形を届けにいってくりすます
みんな北九州まで見に来てくりすます